眉毛の太さ、耳の大きさ、福耳かどうかで性格を見抜く

眉毛の太さ、耳の大きさ、福耳かどうかで、ある程度の性格を見抜けます。

眉毛の太さ、耳の大きさ、福耳かどうかで性格を見抜く

あくまで私の主観、というか勝手な決め付けも多数含まれます。「あえて外見で性格を判断するならこうかな」という感じです。でも共感できるポイントもきっと多いはずです。
 
 
・眉毛の太さは意志の強いを表す
 
優秀な血筋のエリートを「毛並みがいい」といいます。人の人生は、どの家に生まれるかで人生が大きく左右されてしまいますが、いい家に生まれてきた強運の持ち主は、お金にも苦労しなく思い通りの人生を描きやすくなります。

実際の毛並みの良さは眉毛にあらわれます。眉毛は顔の印象を決める大きな要素で、毛並みが揃って勢い良くは生えている人は「積極的で行動力もある」印象を周りに与えます。逆説的解釈になりますが、「かつて眉毛の立派な人が成功を収めた」→「立派な眉毛の遺伝子を受け継いだ子供たちは名家に生まれる」→「子供たちには成功のレールが轢かれているので、また成功する」と繰り返されて、私たちは「眉毛の太い人は勢いがある」という印象を持つのではないでしょうか。逆に眉毛が薄くしょぼしょぼで、生え方も乱れているような人は根気がない印象を周りに与えます。

眉毛は書き加えることもカットして整えることもできるので、身だしなみに気を使えるしっかり者か、そうでないだらしない者かの違いが、出世につながってるだけかもしれませんが。理由はどうあれ、まゆげがしっかりとした人ほど、意志の強いしっかり者に見られます。
 
 
 
・「福耳はお金が貯まる」は暗示の効果
 
耳たぶが厚くて豊かな人はお金が貯まるといいます。俗に言う「福耳」です。あくまで人相学の話でなのですが、小さいころから「お前は福耳だからお金が貯まる」といわれ続ければ、金運を上がる努力をするのかもしれません。こういった暗示の効果は心理学でも幾度となく証明されています。
 
 
 
・耳の大きさで「出世のしやすさ」が分かる
 
耳が大きい人はなんとなく、よく聞こえるようなイメージを持ちます。実際には耳の大きさと聞きやすさに因果関係はほとんどありませんが、どうしても印象はいだきます。他人から「話を聞く人」と思われれば、いいアドバイスももらえます。だから耳の小さい人よりたくさんの情報が耳に入ってきます。情報をうまく整理して上手に生かすことができれば、チャンスをつかめる人といえるでしょう。耳の小さい人は、「話を聞いてくれなさそう」と思われていい話もなかなか耳に入ってきません。他人からの力添えも得られにくく、耳の大きい人より出世しにくいかもしれません。