しぐさ・趣味・休みの過ごし方から性格を想像してみる

しぐさ・趣味・休みの過ごし方から、ある程度の性格を想像してみます。

しぐさ・趣味・休みの過ごし方から、ある程度の性格を想像してみます。

あくまで私の主観、というか勝手な決め付けも多数含まれます。「あえて外見で性格を判断するならこうかな」という感じです。でも共感できるポイントもきっと多いはずです。
 
 

・コーヒーが好きな人 → 仕事をバリバリやる男っぽい人。どちらかというと攻撃的で新たな刺激を求めてどんどん攻めていくタイプ

・お茶が好きな人 → 穏やかで人との調和を大切にする人。控えめでちょっと押しが弱いタイプ

・お酒を飲むと出る傾向は、その人が普段抑えている部分 → アルコールは普段の自分のワクをゆるめる。酔って泣く人は、普段泣くことを我慢している。酔って笑う人は、普段からもっと笑いたいと思っている。愚痴る人はストレスが溜まっている

・一人でお酒を飲みに来ている人 → 寂しがり屋。誰かと一緒に飲みたいが相手がいない。本当で一人で飲みたいなら、家で飲むはず

・酔っても何も変わらない人 → とても警戒心が強い人。アルコールが入れば普通は、普段の自分のワクがゆるむ

・カラオケを歌わない人 → プライドが高くてハメを外して騒げない人。自意識過剰

・カラオケでヒット曲ばかり歌う人 → 注目を浴びたい人。単純。ホメ言葉に弱い人

・歴史物が好きな人 → 胸に野望を抱いた、出世欲にあふれた人。社会や会社での戦い方を戦国時代の戦になぞらえて、自分を満足させている人

・ビジネス書ばかり読んでいる人 → うまくいってない人。いい方法をビジネス書から得て、現状を打開しようとしている人

・海外旅行はハワイがいい人 → 都会の騒がしさや人間関係のわずらわしさに疲れた、現実逃避人間

・海外旅行は香港がいい人 → 日本とは別の都会でショッピングやグルメを楽しみ、リッチな気分になりたい、上昇志向の強い人

・読書が好きな人 → 知性派。知識を集めるのが好きで物知り。考えるのも好きで、物事を分析して、論理立てて考え組み立てるのが得意

・音楽が好きな人 → 感性派。分析するより、まず体で感じたい人。論理より直感派ともいえる。感情が豊か

・休日はごろ寝派 → 人生につかれた人。人生を楽しんでいる人は、趣味やスポーツを楽しみます