ケータイの着信音から相手の性格を推測してみる

ケータイ電話の着信音は、自分の好きな音に変えることができます。昔ながらの電話のベルから最新ヒット曲まで、人によって着信音はさまざまです。

ケータイの着信音から相手の性格を推測してみる

あなたとあなたの友人の着信音は違うでしょうし、家族でさえも同じではないでしょう。着信音には、人の性格が表れていそうです。

アメリカの心理学者が、大学生100名を対象に、好きな音楽と性格についての調査を行っています。明るい曲から暗い曲まで、さまざまな音楽50曲を用意し、それぞれに一番好きな曲を選んでもらいました。その後、全員に性格を判別する心理テストを出題したのです。すると、暗い性格の人ほど、テンポの遅いスローバラードを、明るい性格の人ほど、ノリのアップテンポの曲を好むことがわかりました。

性格と好きな音楽はやはり関係しているようです。ここから私なりの性格分析をつづります。

着信音を常に流行の新しいものに入れ替える人は、流行に敏感な自分をアピールしたい人でしょう。自分をよりよく見せたいプライドの高い人かもしれません。

ある程度の年齢の人で、いわゆる懐メロを着信音にしている人は、その当時になにか深い思い出を抱いているのでしょう。その曲が流行歌だった時代が青春真っ只中だったとか、もう一度その時代に戻ってやり直したいという強い想いが推測できます。

普通のベルの音は、初期設定でなってる場合もあります。音に特に関心のない人や仕事上、変えたくても変えれない人かもしれません。性格と関連付けるなら、周りに注目されたくない恥ずかしがり屋さんの可能性もあります。

変わった着信音にする人もいます。かえるの鳴き声とかお笑い芸人の一発ギャグのようなものです。そういった人たちはサービス精神が旺盛です。着信音で相手を喜ばせたいと思っています。ですから、そういった音を聞いたら、無視せずに、喜んであげるといいでしょう。

簡単に、性格を推測していました。まあ、話のネタくらいになれば、幸いです。