ケータイについているストラップから相手の性格を推測してみる

ケータイ電話にストラップをつけている人がいます。私自身はつけない派ですが、周りを見渡しても結構な割合がストラップ愛用者です。

ケータイについているストラップから相手の性格を推測してみる

ストラップの種類は無数にあり、一度として同じデザインのものを見たことがありません。

「なぜその人が、そのストラップを選んだか?」を突き詰めれば、その人の性格が見えてくるかもしれません。私なりに、ストラップから相手の性格を推測してみようと思います。


社名入りのストラップをつけてる人は、会社に愛着がある

自分が勤めている会社の支給品のストラップをつけている人は、会社に愛着があり、貢献したいという気持ちが強いでしょう。社内の人間関係も悪くないはずです。会社が嫌いなら、社名入りのストラップを使おうとは思いません。


ブランド物のストラップは、そのイメージに憧れている

ブランドにはそこから連想するイメージがあります。シャネル・・・派手でお金持ち。コーチ・・・幅広い年代に受けがいい。ナイキ・・・スポーツマン。ストラップに限らず、財布やカバンであっても、ブランドを身に付けている人は、ブランドから連想されるイメージに共感しています。身に付けている本人は、イメージどおりの人か、そのイメージに近づきたい人です。


犬のストラップは、犬が好き

犬を飼っているか、犬の性格が好きな人でしょう。本人が、飼い主に常に忠実な犬の性格に似ているか、付き合う人間にそういった性格を求めたいかどちらかの可能性が高いと思います。


猫のストラップは、猫が好き

猫を飼っているか、猫の自由奔放な性格・生き方に共感している人でしょう。勝手気ままにいきたいという願望を持っているかもしれません。


ふさふさのストラップは、欲求不満

動物の尻尾のようなふさふさしたストラップを好む人は、ストレスを抱えている可能性があります。欲求不満で癒されたい願望が強いと、手触りのいいストラップを気に入りやすくなります。


たくさんのストラップは、注目されたい

ケータイ電話そのものより大きくなってるほど、たくさんのストラップをつけている人がいます。そういった人たちは、現状に満足していません。もっと自分を見て欲しいという願望が強く表れています。

 
ストラップをつけた人の性格を推測するとこんな感じです。あくまで最大公約数的な私なりの見解です。