女性が女性にウケたいなら「男性ウケ」を悪くするといい

魅力的な人間はさまざまな面で得をします。異性のウケはいいし、平均年収が高いというデータもあります。

女性が女性にウケたいなら「男性ウケ」を悪くするといい
外国では仕事を有利にするために、美容整形することも珍しくないようです。

しかし良いことばかりかというと、そうでもありません。たとえば「顔立ちの良い女性は女性からのウケが悪い」というデータもあります。女性は嫉妬心の強い生き物です。きれいな女性を見ると面白くないのです。

魅力的な女性であれば、当然男性からはチヤホヤされます。そんな女性を他の女性が目撃すると「ちょっとかわいいからって調子に乗って!」と快く思われません。女性は、テレビで見る女優には憧れても、自分の身近の魅力的な女性には嫉妬するのです。

女性が女性ウケをよくすることは簡単です。男性ウケを悪くすればいいのです。化粧に手を抜いて、服装や髪型を地味にする。男性に好まれるしぐさや言葉遣いを慎むなどすれば、自然と女性ウケはよくなります。

男性ウケと女性ウケを両立することは困難です。どちらか一方から好かれるか、バランスよくこなすかの選択になります。

職場が男性ばかりなら「男性ウケ」を狙うといいでしょう。仕事でミスをしてもかわいいだけで許してもらえます。「きれいな女性は責められない」というのが男性の性です。少数の女性が嫉妬心から足を引っ張ろうとしても男性が守ってくれるでしょう。

女性ばかりの職場なら「女性ウケ」を心がけます。本来の姿が魅力的であっても、自己防衛のために魅力を隠すのです。あえてブサイクにみせることで、女性からの同情を得られます。困ったときも仲間になってくれるでしょう。

この方法が通用するのは女性のみです。心理学の実験によると、女性はきれいな女性に嫉妬して、その嫉妬心をあからさまに表に出しますが、男性は顔立ちの良い男性に嫉妬はしても気持ちを表に出しません。

せっかく美人に生まれたなら、その魅力を存分に振りまきたいでしょうが、周りの反応を伺わないと痛い目を見るかもしれません。上手に魅力をコントロールできれば、結局美人が得することは間違いありません。