童顔の人は他人から援助されやすい

外見の魅力で他人からの扱われ方は変わります。ブスより美人のほうが優しくされる。

童顔の人は他人から援助されやすい
イケメンほど女性からチヤホヤされる。こういった事実は、これまで生きてきた中でなんとなく気づいているでしょう。

人は、かわいい子犬を見ると「抱きしめたい」と思うように、他人の外見を見てさまざまなことを感じます。だから、見た目のイメージを利用すれば、今まで以上に上手な人付き合いが可能です。

たとえばあなたが童顔なら他人からの援助が引き出しやすくなります。「ここ分からないので教えてもらえませんか?」「不安なんで一緒についてきてもらえませんか?」こんなお願いを聞きいてれもらえる確率は童顔のほうが高くなります。外見を見て「こいつが困ってるんなら助けてやろう」と思ってもらいやすいのです。頼みごとをするなら、いかつい顔の人よりかわいい顔の人のほうが有利なのです。

心理学でもこのことを証明した面白い実験があります。切手は貼った封筒を街の至る所に落としておきました。封筒は2種類あって、ひとつは童顔の人の写真が添付された封筒、もうひとつはこわもて人の顔写真が添付された封筒です。それぞれ100枚ずつ落し物を装いばら撒きます。親切な人が見つけて代わりにポストに投函してくれるだろうと予想の元です。

投函された封筒は心理学者の元に届けられます。その返信確率を調べました。すると童顔の写真が添付された封筒のほうが、こわもて顔の封筒のより返信確率が20%も上回っていたのです。この実験においても童顔は他人からの援助を引き出しやすいと明らかになりました。

子供っぽい顔をしてると周りがいろいろ助けてくれます。「童顔はイヤだ」とコンプレックスを抱いてる男性がいるかもしれませんが、とんでもありません。その顔はいろいろな局面であなたを助けてくれるでしょう。顔は生まれ持った才能です。大いに利用しましょう。